人生の悩み

人生の悩み

大きな後悔こそが魂の糧となる

人生の中で本当にその時の一瞬の一言で相手の心を深く傷つけて、もう取り返しがつかないということがあったりします。 「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」...
人生の悩み

その憎しみや恨みはいつかは必ずゆるしと感謝に変わる

心に深く残っている憎しみや恨みは、たとえ多くの時間がかかったとしても、今はそれがすぐには信じられなくても、最後にはゆるしと感謝に変わっていきます。 普通...
人生の悩み

自分の人生を愛していますか

あなたは自分の人生を愛していますか。 「こんな人生は嫌だ」と言って、それを他人のせいにしていませんか。 「自分の人生がこんなひどいのはあいつのせい...
人生の悩み

人生どん底の時期はありましたか

人生どん底の真っ暗な時期 みなさんには、人生のどん底と言えるような時期はありましたか。 私は十代の終わりから二十代の頃、「自分はなぜ生まれてきて、...
人生の悩み

ハートに刺さった憎しみや恨みのピン

何十年も生きていれば、決して許せないという相手が誰にでも何人かはいるかもしれません。 その人のことや当時のことを思い返すと、心がムカムカしたり、平静を保...
人生の悩み

不調やスランプのときこそ、魂にとって大きな学びのチャンス

織物の綾のように描かれる人生の好不調 人生には好不調の波があって、非常に調子が良く、やることなすことすべてが上手くいくという好調の時期もあれば、何をやっ...
人生の悩み

病の苦しみとありがたみ

病になるにはそれだけの原因がある 人が生きている限り、避けて通るのが難しいものの一つが「病」というものではないでしょうか。 それは風邪のような軽い...
人生の悩み

恐怖心にさようなら

「恐怖心」はどこからやって来るのでしょう? たとえば、自分の立場や地位が脅かされるのではないかという恐怖心。失敗や間違いをして怒られるのではないかという...
人生の悩み

うつ病の原因と治し方〜心の調和と感謝のエネルギー〜

うつ病や不安障害の人が増えている 新型コロナウイルスの流行により、全世界でうつ病や不安障害になった人が増えているという論文が英医学誌ランセットに掲載され...
人生の悩み

「親ガチャ」に思うこと

「親ガチャ」というのは何か 「親ガチャ」という言葉が若い世代で使われているということで、ネット上やテレビなどでも取り上げられているのを見たことがある人も...
人生の悩み

不妊で辛い、苦しいという人へ

不妊で辛い、苦しいという人へ 私たちは今回の人生をどのように生きるかの計画を立てて生まれてきますが、それは子どもを産むかどうかについてもそうです。それも...
人生の悩み

学歴や偏差値で人の優劣は決まる?

学歴や偏差値で人の優劣は決まる? 学歴や偏差値で人の優劣が決まると思っている人もいらっしゃるかもしれませんけれども、そんなことは全くありません。 ...
人生の悩み

人混みで疲れる理由とその効果的な対策

人混みでぐったり疲れてしまうのはなぜか 昔から人混みに入ると、とても疲れてしまい、ぐったりしてしまうことがよくありました。 「なんでだろう?」とよ...
人生の悩み

生まれてこないほうが良かった?

生まれてこないほうが良かった? 「こんなに人生で辛い思いをするなら、いっそのこと生まれてこないほうが良かった」 そんなふうに思うことってありますよ...
人生の悩み

自分に起こることのすべての原因はすべて自分にある

他人のせいにできることは一つもない 生きていると、「なんで自分がこんな目に遭うんだろう?」という訳の分からない不幸が降りかかってくることってありますよね...
人生の悩み

死別の悲しみを生きるエネルギーに変えて

死別の悲しみを生きるエネルギーに変えて 大切な人を亡くした悲しみというものは簡単には癒えないかもしれません。 一緒に過ごした日々の思い出が蘇ってき...
人生の悩み

執着を捨て、苦しみを手放す

執着を捨て、苦しみを手放す 人の苦しみは執着から生まれるものです。 執着というのは、何かにとらわれたり、こだわることです。 ブッダも言われた...
人生の悩み

人生で無駄になることは一つもない

人生で無駄になることは一つもない 人生で無駄になることは一つもない、とよく言われますよね。 それは、今回の人生の中で、いつか役立つときが来るという...
人生の悩み

守護霊とはあなたの一番のサポーター

あなたは決して一人ではない 人は孤独の中で、誰も自分の味方はいないと落ち込むときがあるかもしれません。 自分の本当の気持ちを理解してくれる人は誰も...
人生の悩み

親子の約束

親子の約束 親子の縁というものに偶然はありません。 親からすれば、なんでこの子がうちに生まれてきたのだろうと思うこともあるかもしれません。 ...
タイトルとURLをコピーしました