この世とあの世

この世とあの世

聖徳太子の転生輪廻|古代アテナイのソロン、アメリカの大統領リンカーン

聖徳太子の転生輪廻 聖徳太子と言われる方は、私たち日本人にとってはとても馴染みのある歴史上の偉人ですよね。 子どもの頃、学校の歴史の授業でも習ったという人が大半...
この世とあの世

谷口雅春の転生輪廻|日本神話の伊邪那岐命、ローマの哲学者プロティノス

谷口雅春の転生輪廻 日本の宗教家である谷口雅春(1893〜1985年)は「生長の家」の創始者です。 その著作は400冊以上にもなり、主著である『生命の実相』は通...
この世とあの世

ソクラテスの転生輪廻|中国唐代の恵果、アメリカの思想家エマーソン

ソクラテスの転生輪廻 私たちは元々、実在界という、いわゆるあの世で生活している霊的な存在です。 魂そのものが私たちの本来の姿であり、魂としての進化や成長、そして...
この世とあの世

あの世は「次元」と「神の光の色」の違いにより分かれている

この世が物質の三次元の世界なのに対して、あの世は霊的な世界です。 あの世は波長の精妙さによって四次元から九次元の世界に分かれていて、最も波長が精妙なのが九次元の...
この世とあの世

人はなぜあの世からこの世へ生まれてくるのか

私たちがあの世からこの世へ生まれ変わり、この世での人生を終えるとあの世へ帰っていくというサイクルを何度も何度も繰り返していることを「転生輪廻」と言います。 「そ...
この世とあの世

あの世を照らす霊太陽

一日も休むことなく、私たちに光を送り続けてくれているものと言えば何でしょう? そうです。太陽ですよね。 この地上を生きる私たち人間はもちろん、動物や植物など、あ...
この世とあの世

地上をユートピアにするために

この世に生まれてくる目的 私たちが地上に生まれてくる目的の一つはそれぞれの魂修行です。しかし、それだけではなくて、もう一つの目的があります。それはこの世界を「ユ...
この世とあの世

神の子に与えられたギフト

私たちは今回の人生で上手くいかないことや失敗してしまうこともあるかもしれません。こんな人生はダメだと思うようなこともあるかもしれません。 しかし、もしそのような...
この世とあの世

あの世に持って帰れるもの

この世で肉体をまとって生きる時間はたった数十年に過ぎません。人生色々あったとしても、終わってみれば本当にあっという間です。 その時が来たらこの世に執着せず、地上...
この世とあの世

地獄の世界

恐怖や不安を煽って不信感を広めようとするのは地獄の世界に通じるものです。地獄はフィクションでもなんでもありません。実際にあの世に存在している世界であり、私たち人...
この世とあの世

「一人の人が三人いる」という感覚

「一人の人が三人いる」 二十代の初め頃によく思っていたことがあって、それは「一人の人が三人いる」ということです。 そのようなことを言うと全く意味が分からないと思...
この世とあの世

九次元、救世主の世界

地上に法を降ろし、救世主としての役割を果たす あの世の九次元と呼ばれる世界は救世主の方々が住んでいる世界です。 地球には十名の九次元霊がいらっしゃり、おおよそ二...
この世とあの世

『プルーフ・オブ・ヘブン』〜臨死体験で見てきた死後の世界〜

エベン・アレグザンダー医師が見た死後の世界 ブログ読者の方から教えていただいたエベン・アレグザンダーという医師がアメリカにいらっしゃいます。 そのエベンさんが書...
この世とあの世

睡眠は魂のエネルギーチャージ

睡眠は魂のエネルギーチャージ 睡眠というのは、肉体を休ませて回復させるためにあると思っている人も多いかと思います。 実際のところは、肉体だけではなく、魂にとって...
この世とあの世

前世、今世、そして来世へ

前世、今世、そして来世へ 飯田史彦さんが書かれている『生きがいの創造』(PHP文庫)の中で、トロント大学の医学部精神科の主任教授であるジョエル・L・ホイットン博...
この世とあの世

結婚の約束

結婚の約束 私たちはあの世で人生の計画を立てて生まれてきますが、結婚についても同様です。 地上の人間にはやはり地上での自由意志があるので、計画通りには物事が進ま...
この世とあの世

あの世の次元【九次元とはどんな世界か?】

あの世の次元【九次元とはどんな世界か?】 誰もが死ねば帰っていく世界。 それがいわゆる「あの世」と呼ばれる世界ですが、あの世というのは心の段階に応じてそれぞれの...
この世とあの世

この世での人生をどう生きる?〜魂の進化発展を目的にした転生輪廻〜

魂にとっては肉体を持ってない時間のほうが圧倒的に長い 「目には見えない世界など存在しない」と言う人も中にはいらっしゃるかもしれませんけれども、それは確かに存在し...
この世とあの世

生まれ変わりの真実

前世の記憶を持った子ども 前世の記憶を持った三歳の少年が、自分を殺した殺人犯を言い当てたという有名な話があります。 少年が語る前世の自分の名前や、彼が住んでいた...
この世とあの世

転生輪廻という円運動~万生万物は一か所に留まらない~

すべてのものは同じ場所に留まることがない 万生万物はすべて一時として同じ場所に留まることがありません。 たとえば、太陽を見てみれば、東から上がって西に沈んでいき...