神の子

神の子

教育の土台は神の子であるという信仰心から

学力や学歴という一つの方向性に縛られてしまう子どもたち 学生時代やその後も含めて、私は家庭教師や塾講師などをしていたことがありまして、子どもたちに勉強を...
神の子

学問とは神の叡知を探究するもの

知性の時代と言われる中で 現代は「知性の時代」とも言われ、「知」がもてはやされることもありますけれども、この世的な地上における知は人間が勝手に作り出した...
神の子

善とは神の思いに沿って生きること

善は神の思いにかなっているかどうかという一点に尽きる 「善」というのは正しいことや道徳にかなっていることと言われますが、その判断基準はどこにあるのでしょ...
神の子

私たちの内側にはピュアな光しかない

ピュアであることの大切さ ピュアであるということは、どちらかと言うとネガティブな意味合いで取られることが今の世の中では多いかもしれません。 ピュア...
神の子

創造力、神により与えられた力

自由にものを生み出していく力 普段あまり意識することがないかもしれませんけれども、私たちには「創造力」があって、何かを生み出していく力を持っています。そ...
神の子

光の子どもたち

自分が今ここに存在しているということは考えてみたら本当に不思議なことです。どんな必然性があって自分は今存在しているのだろうと疑問に思うこともあると思います。実...
神の子

無限大に広がる愛

たとえ自分の家族でなかったとしても 愛というと、自分の家族や恋人、友人などの身近な人がその対象として思い浮かぶかもしれません。 ところが、愛の範囲...
神の子

エゴを抜く、エゴを捨てる

人がなかなか捨て切れないものは何でしょう? それはエゴの思いです。 私たちは自分はこうしたい、ああしたいという思いで「自分のために」というエゴをも...
神の子

自分自身と出会う

人生の中で「生きている意味が分からない」という辛く苦しい時期があるかもしれません。その苦しさはどこからやって来るのか。それは自分自身がどういう存在なのかが分か...
神の子

神の息吹を感じる

神がつくられたこの世界において、神の息吹はここかしこに感じられるものです。 それは道路沿いに立っている木であっても、家の中にいるクモであっても、夜空に浮...
神の子

パワーストーンの意味と役割

パワーストーンの意味と役割 パワーストーンというものがありますけれども、そのような石や宝石、鉱物にも個性があり、それぞれ役割があって生きています。 ...
神の子

神との出会い、神とのつながり

神との出会い、神とのつながり 神というのはどこか遠いところや高いところにいるのではなく、私たちの神性を通して内在しているものです。 神は心の中にい...
神の子

神の姿に似せてつくられている神の子

神の姿に似せてつくられている神の子 私たち神の子は神の姿に似せてつくられています。 それは私たち地球人もそうですし、地球だけではなく、宇宙の他の惑...
神の子

物に込められる霊的なバイブレーション

物に込められる霊的なバイブレーション 人間によってつくり出されたものの中には、すべて霊的なバイブレーションが込められています。 たとえば、机でも、...
神の子

人間神の子としての心と生き方

人間神の子としての心と生き方 人間神の子としての生き方というのは、どのようなものでしょうか。 それはただ心の中で思うだけではなくて、実際に表現する...
神の子

人間とは何かという本質的な問いに対する答え

二十年前の私へ もう二十年近く前ですが、大学生になってから人間の本質や根源的な真実とでも言いますか、そのようなものを求め始めるようになりました。 ...
神の子

神の子としての証

神の子としての証 私たちは肉体的には父親や母親がいて、親子の血のつながりがあるわけですけれども、魂のつながりにおいては誰もが神とつながっていて、神の子ど...
神の子

小鳥たちに説教したアシジの聖フランシスコ

アシジの聖フランシスコ アシジの聖フランシスコは、フランシスコ会の創設者で、中世イタリアを生きたカトリックの修道士です。 マザー・テレサは、アシジ...
神の子

人種差別の卒業

なぜ人種差別が起こるのか カリフォルニアの高校教師がアジア人を差別するジェスチャーをしている動画が問題になっているというニュースを見ました。 アメ...
神の子

すべての原点は一人ひとりの神の子としての心

私たちにとって何よりも大切なことは、心が変わるということです。 心が変われば、人々の生き方が変わり、行動が変わっていきます。 一人ひとりの心が変わ...
タイトルとURLをコピーしました