陰陽のエネルギー循環により創造原理が働く

陰陽

宇宙の根源は男女合一のエネルギー体

私たち人間はなぜ男性と女性に分けられているのでしょう?

それは一言で言えば、それぞれ陰陽の役割の違いを学ぶためです。

宇宙の根源というのは、元々、男女合一の一つのエネルギー体であります。

陰陽どちらのエネルギーも合わさっているのが宇宙の根源であります。

陰陽の違いを学ぶために男女に分けられた

そこから陰陽それぞれの違いを学ぶために、神は男女を分けられました。

分けられた上で、自らの性、そして相手の性の役割を学ぶ。

男性であれば陽の意識を、女性であれば陰の意識を学ぶために、肉体というものもはっきりと分けて、地球という星が修行場として与えられているのです。

陽の意識と陰の意識の役割

陽の意識も陰の意識もどちらも愛を表現しています。

陽の意識は男性性が受け持ち、あるゆるものの形をつくり出します。外向きに社会を発展させるものであり、積極的に愛を与えるものでもあります。それはたとえば太陽のようなものです。光を送るように、愛を外に向けて発信する。

それに対して、陰の意識は女性性が受け持ち、それは「受容性」という言葉に表現されます。男性性が発信した愛の光を受けとめて、受け入れるのが女性性です。

女性性には、受け入れた男性性の愛を新たなものに変換するエネルギーが備わっているのです。

それにより、陰陽のエネルギーが循環を始めます。男性性が発した愛を女性性が受け入れることで、そこに創造原理が働き始めるのです。

陰陽のエネルギー循環により宇宙の万物は創造される

たとえば、子どもが宿ることを考えてみれば分かりやすいのではないでしょうか。

それは男性だけでは成り立ちません。女性だけでも成り立ちません。男女の愛の行いがあり、男性の愛を女性が受け止めることで、新たな命が生み出される。

男性と女性のエネルギーが循環することで、創造が始まるのです。

宇宙においても、それは全く同じであります。天地創造からあらゆるものの創造まで、すべては陰陽のエネルギーが回ることでつくられていくのです。

陰陽のエネルギーがらせん状に渦を巻きながら回転し、万物は創造されていきます。

星雲が、らせんを描いている写真がありますけれども、まさにあのようにして、陰陽のエネルギーが回ってすべてのものがつくられます。

陰陽のエネルギー循環とはそのようなものであり、それが宇宙の創造原理なのです。

タイトルとURLをコピーしました