母性とはあらゆるものを受けとめ、育んでいく力

陰陽

母性は女性に与えられている根源的な力

「母性」というのは、女性が持っているとされる母親としての性質だと言われます。

それは、母親として自分の子どもを守り、育てようとする本能的な特質であり、女性に備わっている力と言えるかもしれません。

しかしながら、母性とは自分の子どもだけに対して発揮されるものではありません。

それはすべての生きとし生けるものに対して発揮される、非常に根源的な力であり、この世に生きているあらゆるものを受けとめる力であり、育んでいく力です。

大地があらゆる種を受けとめているように

母性がどのようなものなのかを考えるときに、大地というものを考えるとイメージしやすいかもしれません。

「母なる大地」とも言われるように、大地はあらゆるものを受けとめていますよね。

たとえば、一つの花の種があるとして、その種が大地に落ちていきます。そのとき大地が「この種はイヤだ」と言ってソッポを向いてしまうようなことはありませんよね。

そのときに、「この種はいいけど、あの種はイヤだ」と言って差別したり、選り好みをするようなことは大地は決してしません。

種の形や色などの違いに関わらず、あらゆる種をそのまま丸ごと受けとめているのが大地の姿ではないでしょうか。そこに表れているのが母性というものだと思います。

本来の姿を発現できるように支えて育んでいくことが母性の力

そして、大地に落ちた種を温かく包み込み、育んでいくという姿がそこにはあります。

大地が種に向かって無理やり「芽を出しなさい」と命令するようなことはないですよね。

種自らがその大地から与えられる養分をもって芽を出していけるように、何の見返りも求めずに、その種が種として本来の姿を発現していけるように支えて、包み込んでいるのが大地というものではないでしょうか。

そこに母性というものが表れているのです。

その芽が成長し、花を咲かせていく中で、「こんな花になるのだったら育てなければよかった」などという思いは大地には全くないのです。

子どもを育てるときに私たちは大地のような思いになれているでしょうか。子どもというのは花の種のようなものであり、その中にその子にしかない花を咲かせる力が宿っています。

母親としての希望や思いをただ子どもに押しつけるのでは、その子ども本来の花を咲かすことはできず、根腐れを起こしてダメになってしまいます。

母性は子どもだけではなく、夫に対しても発揮されるもの

あらゆるものを受けとめ、あらゆるものを育む力が母性です。それが特に女性に根源的に与えられている力です。

母性は自分の子どもだけが対象になるものではありません。それは夫に対するものでもあります。

夫自身の本来の素晴らしい力を発揮できるように受けとめ、支えて、助けることも母性です。

「そんなことを言われても、実際何をすればいいの?」という人もいるかもしれません。それはたとえば、夫に対してまずは否定ではなく肯定の気持ちで接するということも一つかもしれません。

夫の言うことに対して、「でも」とか「だって」とか相手を否定するような言葉をすぐに投げ返していませんか。その気持ちは分からないでもないですけれども、受けとめるというのは否定することではなく、肯定するということです。

相手のすべてのありのままを受けとめることが母性の力であり、それによって相手は自然と本来のより良い姿を取り戻していくのです。

まずはいったん笑顔で相手のことを受けとめること

それは、相手の言うままを受け入れ、相手の無茶な要求を受け入れろということではありません。

大地が花の種を受けとめるように、まずはいったん相手を受けとめて「そうだね」と笑顔で言ってあげるだけでも、子どもたちも夫たちも救われていくのではないでしょうか。

特に、男性たちは互いに受けとめるということは難しいのです。女性たちのような受容性はほとんど持っていないのが男性たちであり、社会の中で、会社の中で、自分の意見を持って戦い合っているのが男性たちです。

もちろん、中にはそのような女性もいるでしょうが、根源的に男性に与えられている力と女性に与えられている力というのは性質が異なるものです。

地域社会から世界、地球、そして宇宙へ

母性というのは女性に与えられている根源的な力であり、その対象が自分の子どもや夫に限られるものではありません。

なぜなら、母性とはあらゆるものを受けとめて、育む力だからです。

自分の子どもや夫だけではなく、その範囲がさらに広がっていけば、地域社会に対するものにもなっていくでしょうし、地域から国、そして地球という星そのものへの、地球に生きとし生きるすべてのものの母としての意識にもなっていくものです。

それらをすべて温かく抱えて、育んでいく愛の思い。

それはもちろん、地球という一つの星だけに収まるものではなく、この大宇宙におけるすべての存在を受けとめ、育んでいくものです。

母性とは、そのように大宇宙の中において女性に与えられている根源的な力であります。

タイトルとURLをコピーしました