宇宙時代

大宇宙

UFOの訪れが意味するもの

昨今、ニュースやSNSなどでUFOの映像がよく流れています。一昔前では考えられなかったことでしょうが、今は誰でも簡単にスマホなどで動画を撮れるようになり、UF...
地球

地球人として宇宙の進化発展のために生きていく時代

地球人として宇宙の進化発展のために生きていく時代 もうすぐ、私たちが同じ地球という星に住んでいる地球人として、この宇宙の中で、宇宙の進化発展のために生き...
地球

「風の時代」の訪れ

「風の時代」の訪れ 最近よく「風の時代」という言葉を見かけることが多くなりました。 西洋占星術では、2021年から「風の時代」になると言われている...
神は愛のエネルギー

愛の革命の時代

愛の革命の時代 私たちはなぜ生きているのでしょう? なぜ、今この時代を生きているのでしょう? それはただ一つのことに気付くためです。 ...
神の子

霊的覚醒の時代へ〜地球規模における神の子としての目覚め〜

人は潜在意識で一つにつながっている 私たちはそれぞれバラバラに生きているように見えて、潜在意識では一つにつながっております。 考えなどが異なるよう...
神の子

神の子としての愛が花開くとき

法は宇宙で普遍的なもの 前回、「法」についてのお話をいたしました。法とは、この宇宙を貫く普遍的な法則であり、正しい秩序、理であります。「神理」とも言われ...
宗教

同じ中東に降ろされた三つの宗教の意味

地球の中だけの狭い発想から抜け出すとき 私たちが宇宙時代の神の子としての認識を持ち、地球が次のステップの修行場に上がっていくためには、地球の中だけにおけ...
宗教

宗教からの卒業〜アクエリアンエイジに向けて〜

白黒つけて相手を裁くことは卒業するとき 現代の世界は、白黒つけて、二元対立の中でどちらが正しいか、間違っているかを互いに裁き続けているようです。 ...
大宇宙

地球人類に課せられた宇宙時代の入学試験

次の時代の扉をくぐるための入学試験 これから先、地上に神の国が到来するという時代がやってきます。 地上仏国土とも言われますけれども、地上が神の国に...
地球

私たちは「統合の時代」を生きている

地球の進化は地球人が主体となってなされるもの 今回の地球のシフトアップというものは、地球の内側からも外側からも、互いに協力し合あうことで進められています...
大宇宙

宇宙の進化発展のために

宇宙には停滞している星も多い 宇宙の中の星々においても、進化が止まり、停滞してしまっている星はたくさんあります。 手を抜くというと言葉が悪いですが...
大宇宙

宇宙時代の幕開けにおける地球人として

これからの地球で常識になっていくこと 私たち地球人がこれからの宇宙時代を迎えていくにあたり、どのようなことが常識になっていくのでしょうか。 それは...
大宇宙

スペースエンジェルとは

他惑星の進化のために仕事をしている人たち 宇宙には、自分の惑星を出て、他の数々の発展途上の惑星に行って、少しでもその惑星の進化発展に役立とうと活動してい...
神は愛のエネルギー

神とは宇宙に満ちる愛のエネルギー

神は人間の目に見えない 神というと、宗教の中での話だから自分には関係ないと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 また、神は目に見...
大宇宙

宇宙連合の真実

宇宙連合とは 今、地球には国際連合というものがありますけれども、宇宙には、ある程度進化した惑星で構成される「宇宙連合」というものがあります。 宇宙...
大宇宙

大宇宙は善悪二元論ではなく、光一元の世界

善悪二元論は宇宙では小学校レベルの段階 なぜ地球には善と悪というものがあるのでしょうか。 善悪二元論とも言われますけれども、それがまかり通るのは、...
地球

天変地異はなぜ増えているのか【原因は人間の悪想念】

天変地異の原因は私たち人間の思いだった 地震などの自然災害や異常気象が増えておりますけれども、そのような天変地異はなぜ起こるのでしょうか。 実は、...
宗教

宗教の神や救世主は地球の偉大な指導者

宗教の神や救世主は地球の偉大な指導者 これまで地球では、三大宗教と言われる「キリスト教」、「イスラム教」、「仏教」など、様々な宗教が興されてきました。 ...
地球

地球のアセンションとは

アセンションに必要な三つの条件 各惑星というものは、それぞれ魂の修行場として存在しています。この地球もそうであり、それぞれの星でどのような段階の修行場で...
大宇宙

宇宙人がUFOで地球にやって来る目的とは?

宇宙人がUFOで地球にやって来る目的とは? 今日、米国防総省がUFOの映像を公開したニュースが上がっていました。今後、いよいよ宇宙人たちとの交流をする時...
タイトルとURLをコピーしました