宇宙の愛を伝えるメッセンジャー

愛の実践

私たちは宇宙の愛を伝えていくメッセンジャー

この地球を含めて、宇宙の神とは愛のエネルギーであります。その愛のエネルギーの一部が私たちという存在であり、すべてが一つにつながっています。

神の愛のエネルギーを引いて創造され、愛のエネルギーそのものとして現れているのが人間というものです。

私たち一人ひとりには素晴らしい個性が埋め込まれており、その個性を通して宇宙の愛を伝えていくメッセンジャーであります。

逆に愛というものを見失ったとき、神の子は本来の使命を果たすことができないということです。

冷たい知では人々を救っていくことはできない

たとえば、「知」というものがあります。知性は認識力を上げるという意味でもとても大切なものであるのは間違いありません。

しかし、知識に偏り、人より偉くなったような錯覚をするのならば、そのようなものは何の役にも立たないのです。

愛をもってその知を生かさなければ、それはただの冷たい知でしかなく、多くの人々を救っていくことはできませんし、大宇宙の神の叡智ともつながることはできません。

心に愛を忘れたとき、神の思いから逸れて、愛のメッセンジャーとしてはその役割を果たすことができないことになるのです。そのような人の発する言葉や行いは、人々の心には全く響かず、ある意味で独りよがりのものにならざるを得ません。

愛の血液を人々の心に流し込んでいく

優秀であろうとなかろうと、多くの知識を持っていようといまいと、相手の心に愛の血液が流れ込まなければ、本当の愛のメッセンジャーとは言えないのです。

私たちは決してそれを忘れてはいけないと思います。

知識に溺れ、優劣を競い、他を見下すような心には愛はないということです。

そのような心では、宇宙の神の知恵の扉も開かれることはなく、神の子としての本当の力も全く引き出されることはないのです。

タイトルとURLをコピーしました