永遠の魂

精神的な目覚めの機会はすべての人に用意されている

私たちは本質的に何者なのか 人間の最も大きな幸福感の一つは、自分という存在が本質的に何者であるかに気づいたときに生まれるのではないでしょうか。 そ...

心は太陽のように丸く光り輝いている

私たちの心は、あの太陽のように丸く光り輝いているものです。 それが本来の自然な心の状態であり、心というのは元々光を放っているわけですけれども、日々生きて...

善なる心を信じて

自分の心でこうやりたい、こうありたいと思うことが社会や他人の価値観や常識と異なっているとき、私たちは他人の声のほうを優先し、自らの心にはフタをしてしまうことが...
神の子

宇宙の神との結びつき

私たちはこの世界にバラバラに放り出されて、無意味に、無価値に生きているように思う人もいるかもしれませんけれども、本当はそんなことはなくて、誰もがこの宇宙の神に...

感謝の思い、湧きますか?

感謝の思いはとても大事だと言われることが多いと思いますけれども、人によっては感謝など全く感じることがないという人もいるかもしれません。 私自身もそうでし...
人生の悩み

ハートに刺さった憎しみや恨みのピン

何十年も生きていれば、決して許せないという相手が誰にでも何人かはいるかもしれません。 その人のことや当時のことを思い返すと、心がムカムカしたり、平静を保...
人生の悩み

病の苦しみとありがたみ

病になるにはそれだけの原因がある 人が生きている限り、避けて通るのが難しいものの一つが「病」というものではないでしょうか。 それは風邪のような軽い...
神の子

善とは神の思いに沿って生きること

善は神の思いにかなっているかどうかという一点に尽きる 「善」というのは正しいことや道徳にかなっていることと言われますが、その判断基準はどこにあるのでしょ...
この世とあの世

地上をユートピアにするために

この世に生まれてくる目的 私たちが地上に生まれてくる目的の一つはそれぞれの魂修行です。しかし、それだけではなくて、もう一つの目的があります。それはこの世...
神の子

自分自身と出会う

人生の中で「生きている意味が分からない」という辛く苦しい時期があるかもしれません。その苦しさはどこからやって来るのか。それは自分自身がどういう存在なのかが分か...
この世とあの世

「一人の人が三人いる」という感覚

「一人の人が三人いる」 二十代の初め頃によく思っていたことがあって、それは「一人の人が三人いる」ということです。 そのようなことを言うと全く意味が...
人生の悩み

うつ病の原因と治し方〜心の調和と感謝のエネルギー〜

うつ病や不安障害の人が増えている 新型コロナウイルスの流行により、全世界でうつ病や不安障害になった人が増えているという論文が英医学誌ランセットに掲載され...

心の扉を開ける

人は心を通して神とつながっている 私たち日本人の多くは「神」と聞くと、「胡散臭い」とか「怪しい」とか、中には「何かの宗教?」と言われる人もいるかと思いま...

心を整える〜心の調和度を高めるために必要なこと〜

人間の幸不幸は心で決まる 日々を生きている中で、人間色々なことがあると思うのですけれども、結局のところ、人間の幸不幸というのは心で決まるものだと思います...

善悪は神の子としての自分の心に問えば分かる

善悪は神の子としての自分の心に問えば分かる 善悪というのは、本当は人に教えられなくても分かるもので、それは神の子としての自分の心に問えば分かるものです。...
神の子

神の子としての証

神の子としての証 私たちは肉体的には父親や母親がいて、親子の血のつながりがあるわけですけれども、魂のつながりにおいては誰もが神とつながっていて、神の子ど...

「長生きみそ汁」で自律神経を整える

「長生きみそ汁」で自律神経を整える 以前、たまたま本屋で目にした、みそ汁の本があります。 その名も「医者が考案した「長生きみそ汁」」です。小林弘幸...

解離性同一障害(多重人格)の本当の原因と心のコントロール

多重人格は憑依現象 多重人格というものがありますけれども、今は「解離性同一障害」と言われていて、それは霊的な側面から見れば原因は明らかであって、その原因...
幸せになる生き方

ウソをつくのは悪いこと?

ウソの積み重ねは結局自分を傷つける 私もこれまで生きてくる中で、ウソをついたことはあります。 でも、ウソをつくと、その後、不思議なことに必ずうまく...

心と身体のつながり

心と身体のつながり 緊急事態宣言が出てから仕事が在宅勤務になり、運動不足になってしまいました。 身体が動かなくなると、精神的にも心が固まってくるん...
タイトルとURLをコピーしました