守護霊とはどのような存在か【誰にでもいるの?】

永遠の魂

守護霊とはどのような存在?【誰にでもいるの?】

いつでも、どんなときでも、あなたのそばで見守ってくれている人がいます。

それが守護霊と言われる存在です。

あなたが泣いているときは一緒に涙を流し、 あなたが喜んでいるときは一緒に笑顔になり、 あなたが迷ったときにはインスピレーションを与えてくれる。あなたの一番の理解者であり、サポーターでもあります。

でも、その人はあなたの目には見えません。

ですから、ほとんどの人がその存在に気づくことなく、この世を去っていきます。

たとえ一生気づかれることがなくとも、守護霊はあなたにつきっきりで、あなたを守り、導き続けています。

守護霊とは自分の魂の一部

私たちは元々、あの世で魂として永遠の時を生きており、あの世では肉体を持っていません。それが本来の私たちの姿であり、この世というのは旅先のようなものです。

この世に生まれてくるときに、魂の一部が肉体に宿ります。しかし、その魂のすべてが肉体に宿るということはできません。多くの人はその十分の一程度のエネルギーが肉体に宿っていると言われますが、ほとんどのエネルギーはあの世に残っているのです。

あの世に残っている魂の一部が地上に降りてきて、昼夜を問わずあなたを見守り、導いています。それが守護霊という存在なのです。

守護霊は各人に一人ついて、インスピレーションを与えている

守護霊というのは、あなた自身の一部であり、あなたの性格や特徴を一番よく分かっている存在です。

あなたが正しい道を進んで生きていけるように、いつでもそばで応援し、インスピレーションを与えようとしている存在です。

守護霊は、各人に必ず一人ついています。

目には見えないとはいえ、いつでも親身になってサポートしてくれていますから、悩みごとがあるときは目をつぶって相談してみることもできます。

話をすることはできなくとも、インスピレーションという形で、ふと何か思いついたり、急に何か言葉が頭に思い浮かんでくるということもあります。そこには守護霊の助けが入っているということなのです。

どんなに孤独に思えたとしても、あなたのそばで守護霊がエールを送っている

私たちは誰もが守護霊とともに生きています。

住んでいる世界が違うので目には見えませんが、あなたがどんなに孤独でも、この世界に味方が一人もいないように思えても、あなたのそばで心からのエールを送っている人がいるのです。

それが守護霊という存在であり、 あなたの最大の応援者なのです。

タイトルとURLをコピーしました