神の子

大宇宙

調和を表す緑色光線《神の光の七色の分光》

光とは神の愛の表れ 光とは何でしょう? それは神の愛の表れです。 神の光は大宇宙より流れ、天の川銀河を通り、太陽から地球へ送られてきます。 そして、地球へ送られ...
人生の悩み

その整形は本当に必要?|容姿の美しさを追い求める女性のなぜ

もう少しキレイで美しい顔だったら 「もっとキレイで美しい整った顔だったら、もっと違った人生だっただろうか」と鏡を見て悲しくなったことはありますか。 特に女性にと...
大宇宙

十次元とはどんな世界か〜惑星に宿る男女の意識体〜

九次元を超えて すべての魂は宇宙の神より生み出され、つくられた神の子です。 人間や動物、植物、星々もすべてが神の愛のエネルギーを分けられて、その生命を与えられて...
この世とあの世

谷口雅春の転生輪廻〜日本神話の伊邪那岐命、ローマ時代の哲学者プロティノス〜

谷口雅春の転生輪廻 日本の宗教家である谷口雅春(1893〜1985年)は「生長の家」の創始者です。 その著作は400冊以上にもなり、主著である『生命の実相』は通...
永遠の魂

想念帯という魂の記録テープ

思いや行いのすべては心の想念帯に記録されている 私たちの心の中には「想念帯」という部分があります。 想念帯には、その人の過去から現在までの思ったことや行ったこと...
神の子

人間神の子としてのこれからの生き方〜宇宙時代に向けて〜(3/3)

大宇宙の神の愛に共鳴して生きる この大宇宙がどのような法則に貫かれて、私たちが根本的にどのような存在であるのかを知ったなら、日々の人生の中で今度は一人ひとりがそ...
神の子

人間神の子としてのこれからの生き方〜宇宙時代に向けて〜(2/3)

思いと行いを変えて神の子としての本来の生き方へシフト 私たちの多くが神理を知ることなく生きています。 もちろん神理を知らずとも生きることはできます。しかし、それ...
神の子

人間神の子としてのこれからの生き方〜宇宙時代に向けて〜(1/3)

自らの人生に対する心からの問いかけ 人間どう生きるべきか。 生きている限り、人は少なくとも一度や二度は、その問いに向き合うときがあるのではないでしょうか。 私自...
幸せになる生き方

花粉症の拡大が人間に教えていること〜今こそ大自然への感謝の心を取り戻すとき〜

なぜここまで花粉症が大きな問題となっているのか 毎年春の時期になると花粉の話題が出始めて、「今年もまたこの嫌な辛い時期がやってきたのか」と思われる人も多いのでは...
神の子

「守護霊」とは何か|地上のあなたを見守り導いているもう一人のあなた自身

誰もが守護霊とともに二人三脚で人生を歩んでいる 普段私たちが生きている中で自分に最も近しく、自分のことを最も理解し、守り、導き、応援してくれている目には見えない...
神は愛のエネルギー

大宇宙の愛に同調、共鳴する生き方

夜空を見上げて光り輝く星々の多さに圧倒されながら、「この宇宙はどこまで広がっているのだろう?」と不思議に思ったことはありますか。 この捉えきれない大きな宇宙の中...
大宇宙

同質性から抜け出し、多様性の中から新たな進化、発展を

波長の似ている人たちが集まる 同じような波長を発している人たちが引き寄せ合って集まるのは、この大宇宙を貫いている法則が働いているからです。 「波長同通の法則」や...
地球

地球が一つの閉じられた星だった時代はもう終わる

一つの閉じられた星だった時代はもう終わる これまで私たちはある意味で、地球という閉じられた惑星の中だけで生きてきました。地球の中でどこの国の人、どこに住んでいる...
神の子

宇宙の神との結びつき

私たちはこの世界にバラバラに放り出されて、無意味に、無価値に生きているように思う人もいるかもしれませんけれども、本当はそんなことはなくて、誰もがこの宇宙の神に必...
大宇宙

合唱曲「COSMOS」の歌詞が意味するものとは?

合唱曲「COSMOS」 「COSMOS」という合唱曲がありまして、私は大人になってから知った曲なのですが、大好きで今でもよく聞いています。 cosmosは「宇宙...
神の子

これからの教育理念の土台~子どもたちの個性を花開かせるために~

学力や学歴という一つの方向性に縛られてしまう子どもたち 学生時代やその後も含めて、私は家庭教師や塾講師などをしていたことがありまして、子どもたちに勉強を教えると...
神の子

学問とは神の叡知を探究するもの

知性の時代と言われる中で 現代は「知性の時代」とも言われ、「知」がもてはやされることもありますけれども、この世的な地上における知は人間が勝手に作り出したものも多...
神の子

善とは神の思いに沿って生きること

善は神の思いにかなっているかどうかという一点に尽きる 「善」というのは正しいことや道徳にかなっていることと言われますが、その判断基準はどこにあるのでしょうか。 ...
神の子

私たちの内側にはピュアな光しかない

ピュアであることの大切さ ピュアであるということは、どちらかと言うとネガティブな意味合いで取られることが今の世の中では多いかもしれません。 ピュアであればあるほ...
神は愛のエネルギー

信仰とは何か|宇宙の神とともに生きること

信仰の原点とは 信仰とは何でしょうか。 「信じて仰ぐ」と書いて信仰ですけれども、何を信じて仰ぐのでしょうか。 それは神であって、信仰とは神の存在を信じることです...