宇宙連合の真実

大宇宙

宇宙連合とは

今、地球には国際連合というものがありますけれども、宇宙には、ある程度進化した惑星で構成される「宇宙連合」というものがあります。

宇宙連合は、基本的にはアセンション後の惑星で構成されており、愛と調和に満ちた惑星同士のネットワークです。

それぞれの代表が集まり、会議をして、様々なことが決められています。

地球もアセンションをすれば、そう遠くない将来、その一員となっていくことになると言われています。

惑星への移住なども宇宙連合で決められる

宇宙連合の会議に、この太陽系を代表して出席している方がいらっしゃいます。それがエル・ランティと呼ばれる九次元霊です。

かつてベーエルダという星から、六千万人を連れて地球にやってきた偉大な指導者の方です。今も地球の九次元霊として、私たち人類を指導されております。

実は、地球への移住者なども、宇宙連合の取り決めによって行われています。

宇宙連合に所属している異星人たちは、好き勝手に発展段階の惑星に入ることは許されておりません。その星の進化というものは、あくまでもその星の住人たちによるものでなければならないからです。

外から介入しすぎることは許されていないので、温かく見守っているというのが実際のところなのです。

アセンション前の惑星の人々は他惑星に出ていけない

また、逆に、現在の地球もそうですけれども、アセンション前の惑星の人たちが他の惑星に出ていくことも許されておりません。

まだまだ地球は宇宙の中では、小学生レベルの段階の星であります。

私たち地球人の認識力が上がり、これからアセンションしていくことができれば、いずれは地球を飛び出して、他の惑星の人々の進化に役立ち、貢献していけるようになっていきます。

地獄界のある惑星では宇宙連合に加われない

まだ地球には地獄界というものが実際にあって、地獄界のある惑星では宇宙連合に加わることはできません。

他人を傷つけ苦しめるのではなく、他人を幸せにすることが本当の喜びであることに気づく人が増えていけば、自ずと地獄界もなくなっていくものです。

なぜなら、地獄界というのは地上にいる人々の悪想念をエネルギーにして動いているからです。

地上で生きている人々が、エゴの思いではなく愛の思いで生きれば、地獄界にエネルギーが供給されることもなくなり、ある意味で、枯れていくようになるのです。

そのために重要なことは、私たち一人ひとりが神理を知り、認識力を高めて、愛の思いで生きることができるようになることです。それにより地獄界の解消にもつながっていくことになります。

タイトルとURLをコピーしました