謙虚な人が成功する理由とは何か

人生の悩み

人生を失敗する原因

私たちが人生を失敗する原因というのは何だと思いますか。

それは謙虚さをなくすことです。

謙虚な心をなくしたとき、転落への一歩が始まります。

たとえば、地位や名誉、知識というものに溺れて自らを過大評価し、自分を認めないような人が出てくると相手を敵だとみなして攻撃してしまう。

それは決して謙虚な姿であるとは言えません。

「それほどまでに自分は偉い人間なのか」

「上には上がいるものであって、その人たちからすれば自分などまだまだ未熟な子どものようなものではないのか」

「自分もある程度の人間だという自負はあったが、完璧な人間ではない」

「自分にも足らない部分があり、それは上とか下とか関係なく、どんな人からでも学ぶべきことがあるのではないのか」

「どんなことからでも学ぶ姿勢が本当に大切なことではないのか」

そのように考えて、自らの生き方を変えて成功していく人もおりますでしょう。

なぜ謙虚さが大切なのか

では、なぜそのように謙虚な人が成功していくのでしょうか。

それは自らの心の奥に内在された智慧を引き出すためのカギになるのが「謙虚さ」だからです。

今生きている人生というのは、点で表すならば、一点にしか過ぎません。

しかし、私たちの人生とは一点で終わるようなものではなく、その一点よりも前に何億、何十億という過去の人生があります。それらの点がつながり、一本の線となって私たちの人生というものを作っているのです。

これまで過去世の人生を通して学んで蓄積してきた多くの智慧が心の奥に埋まっています。

しかし、その智慧というのは、簡単には表に出てきません。カギがかかっていてなかなか出てこないのです。

謙虚さによって内在された智慧が湧き出してくる

そのカギを開けるものは何か。それが謙虚さであります。

反対に、そのカギを閉めてしまうのは何でしょう? それは自分を偉しとする傲慢さです。傲慢な気持ちがあれば、自らその智慧に蓋をして、カギをかけているようなものなのです。

その蓄えられた智慧を紐解けば、インスピレーションという形で、いくらでも人生の問題に対する答えや解決策というものが出てきます。

それらは自分の過去の人生で学んだ教訓や教えであり、途切れることのない一生を通して私たちが学んでいる愛の答えでもあります。

謙虚な心で生き続けることこそが、本当の意味で人生を成功させる秘訣なのです。

タイトルとURLをコピーしました