人生における真の成功とは?〜霊的な視点から捉える人生の意味〜

永遠の魂

あなたがイメージする人生の成功とは?

みなさんは人生における「成功」とは何だと思いますか。

「あなたが羨ましいなと思う人を思い浮かべてみてください」と言われたときに頭に思い浮かぶ人が、おそらくそれぞれの思い描く成功者に近いのではないでしょうか。

たとえば、仕事でたくさんのお金を稼ぎ、どんな高価なものでも買えて、社会的なステイタスもあり、華やかな人生を送っている人。

成功と聞くと、そういうイメージをされている人もいるかもしれません。

しかし、人生における成功というものについて私なりに考えてみると、それはやはり人生の目的や生まれてくる意味とは切っても切り離せないものだと思うのです。

つまり、霊的な価値観に基づいて人生の成功というものを捉える必要があるのではないか、ということです。

魂の成長や進化こそが人生における真の成功

なぜ私たちはこの世に生まれてきて、それぞれ一生を送るのでしょうか。

それは一言で言えば、魂の成長、進化のためです。

自分自身はもちろんですけれども、それだけではなく、自分以外の人たちの魂の成長、進化にいかに貢献できるかということもそうです。

それは地球人類の進歩に貢献することだとも言えると思いますし、さらに言えば、かなり大きな話になるかもしれませんけれども、大宇宙全体の成長、進化に役立っているかどうかという点にも関わってくると思います。

そこまで大きな視点を持つのはなかなか難しいかもしれませんが、日々の生活を送る中で、個人として魂が磨かれて成長につながっているかどうか。

それぞれの魂にはそれぞれの歴史があります。一人ひとりがそれぞれの課題を持ってこの世に生まれてきますが、それもすべては自らの霊的な成長、進化のためです。

そのような意味で、魂としての成長や進化が達成されれば、それが人生における真の成功だと私は考えています。

愛という一点に尽きる

では、魂の成長や進化とは一体どのようなものなのでしょうか。何をもって魂は成長、進化していると言えるのでしょうか。

それにはいくつかの側面があると思うのですけれども、最も大切なのが「愛」だと思います。

自分ではない誰かの苦しみを自分の苦しみとして、その苦しみを取り除いてあげたいと思うことも愛でしょうし、困っている人を助けることも愛でしょうし、人を裁かずに赦すことも愛です。相手の幸せを願い、そのお役に立てることをすることも愛です。

愛とはそのような無私なる思いであり、具体的な行いです。実践がなければ愛とは言えません。

ただ、普通はその愛する対象の範囲が自分や家族、友人くらいまでではないでしょうか。

ところが、魂的に成長、進化すればするほど、その愛の範囲が大きくなっていきます。

「この人は愛するけど、あの人は愛さない」と差別するようなことはなく、自分には関係ないと思うような他人であったとしても同じ神の子として兄弟や姉妹のように感じて、何かその人の幸せのためにできることはないかという気持ちが大きくなってきます。

その究極が大宇宙の神の愛であり、神は一切裁くこともなく、この大宇宙のあらゆるものを生かしめ、育み、愛し続けていらっしゃいます。

それは私たち人間だけではなく、動物たちや植物たちも、星々もそうです。神はこの大宇宙に存在するすべてのものを愛で包み、温かく見守られています。

そのような圧倒的な愛の広がりや深さに達するまでには、はるかな道のりがあるわけですけれども、そのような方向に向かって、より多くの人たちを愛し、幸せにしていけるようになることが魂の成長であり、進化であると思います。

自分づくりと個性の発見

魂の成長、進化は愛に尽きるということに触れましたが、より多くの人たちを幸せにしていけるような自分になるためにはそれだけの努力が必要です。いわゆる「自分づくり」と言えるものです。

それは人間性や人格を高めるということもそうですし、能力やスキルを高めるということもそうです。また、本を読んで知識を得たり、話を聞いて見聞を広げるということもそうです。

そのような中で自分づくりをして、この世界の中で人々の幸せのためにどのような貢献をしていけるか。どのような愛を表現していけるか。

それは一人ひとりできることも違いますし、魂としての個性も違います。

そう考えると、やはり自分自身の発見ということがとても大切なことだと思うのです。

自らの内側を深く見つめることで、自分自身の素晴らしさとは何なのか、この世界の中で自分自身の個性をどのように生かせるのかということに気づいていけるようになります。

それはそんな簡単には分からないことですけれども、神は一人ひとりに唯一無二の個性を埋め込まれて私たちをつくられ、100人いれば100通りの個性があり、そのどれもがかけがえのないものです。

そして、自分自身の素晴らしさが見つけられるようになると、他の人の中にも素晴らしさが見つけられるようになっていきます。

たとえ一人ではできないことも、それぞれが自分の素晴らしさを生かしてできることを補い合いながら協力し合うことで、より多くの人たちの幸せに貢献できるようになっていくと言えるのではないでしょうか。

より多くの人たちの幸せのために〜愛と調和に満ちた世界へ〜

人生の成功とは、この世における物質的な豊かさのみに留まるものではなく、人間が本来霊的な存在であることからしても、魂の視点から捉えられるべきものであると私は考えています。

いくらお金をたくさん持っていても、高い地位や名誉があったとしても、そのようなものだけで人の心が本当の意味で幸せに満たされるようなことはなく、やはりどこかに空しさが残るものです。

自分だけではなく、より多くの人たちの幸せのために生きて、この社会を、この世界を、より愛と調和に満ちたものにしていくこと。

そして、いずれは地球だけではなく、宇宙の他の星々にも貢献し、大宇宙全体の進化に役立てるようになっていくこと。

魂の進化、成長に終わりというものはないのだと思います。

▼音声配信はこちら

人生の真の成功とは - 魂視点から捉える人生の意味 - ヒカリのトビラジオ | stand.fm
人生における本当の成功とは何かというお話 #成功 #成長 #人生の目的 #自分の人生を生きる